読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

サイバーエージェントを退職してました

LIFE

どうもどうも乙カレーさまです。


この度9/18が最終出社日となり、サイバーエージェントを退職することになりました(籍はもう少しありますが)。


並河さんと退職のタイミングが被っていた事で、きな臭い物を感じていらっしゃる方もいるかもしれませんが、完全に並行で進んでいて、お互いにびっくりした案件になりますw*1


サイバーエージェントでやってきたことを思い返すと、入社した当時はまだアメブロもそれほど流行っていたわけではありませんでした。ただサービスを伸ばしていこうという熱量がすごかったことは今でも覚えています。そんな中で様々なサービスのインフラ部分に関わらせていただくことができました(アメーバピグ、ピグライフ、ガールフレンド(仮)、最近ではAWAなど他にも色々)。

Webサービス、会社が育っていく様をほぼ最初から見ることができたのもラッキーだったなと思っています。

それ以外でも色々な勉強会や講演でも発表する機会を頂いたりと、エンジニアブログではIT芸人としての活動や、面白い経験をたくさんさせていただく事ができて、本当に自由な社風には僕のような人間は助けられてばかりでした。幸せでした。

もちろん不満が無い訳ではありませんし、ウェブ上では色々言われることが多い会社ではありますが、そういう話を鼻で笑える位にいい会社だと思っています(そろそろ数年前の総会の写真をネタに使うのは当事者達がかわいそうなのでやめてあげてくださいw)。


では何故転職を考えたのか、と言う話ですが、思えば入社したのが2007年1月なので、8年と9ヶ月在籍したことになります。入社した頃はこんなに長くいることを想定していたかと言われれば余り考えていなかったというのが正直な所です。ただ先で書いたような事を行っていく中で、日々楽しく仕事をしていく事ができて、いつの間にか8年もやっていたのか、、、と思っている次第です。


そんな中、自分のキャリアに幅をもたせるため他の世界を見たいという自分、また子供もでき、人生のステージが変わっていく事を感じる自分もいました。この後何年も戦っていく必要がある中で、別のキャリアへ挑戦できるタイミング、時間があまりないと思いワガママを通してしまった部分はあります。


正直いい仲間や同僚達に囲まれた環境を捨てて別の環境に行くことに対して不安がないわけではありませんが、今までやってきたことや、新しくやっていくことを自分の糧にして更に選択肢を増やしていくことは必要なことだと考えています。


最後にこれまで仕事でお世話になった皆様、そしてプライベートでお世話になっている皆様も本当にありがとうございました。
これからも色々あると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。



お花と、ぼくのTwitterアイコンのトートバッグ、メッセージ付きのアルバムと本当にありがたいプレゼントでアルバムは何回も見て2828しています。


起業家 (幻冬舎文庫)

起業家 (幻冬舎文庫)

卒業 [Blu-ray]

卒業 [Blu-ray]

*1:ホントですとか言えば言うほど泥沼になるので言いませんけどホントですw