読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

シェルスクリプトでパイプを使った時の戻り値のとり方

はい、おつカレー様です。 bashを使ったシェルスクリプトでパイプを使っても戻り値をちゃんと取りたいときの話です。 シェルスクリプトの戻り値 シェルスクリプトでの戻り値取るときに $? を使うことがあると思います。 $ ls / # こっちは正常 $ echo $? 0 $…

シェルスクリプトで標準出力をファイルに出すようにする

おっさん力その1。 知らない人もいるのですなとおもって、メモ的に。シェルスクリプトで標準出力をファイルに出す方法について 普通はあんまり使わないけど、監視サーバから叩かれるシェルのログを見たい時とかには使いますね。 テストコード cat <<'EOF' >…

linuxのbashで配列やったりなんだりする

シェルスクリプト書いてて、わざわざ文字チェックだとか、変換とかやるの面倒くさいなぁと思ってたらtypeset便利じゃん使ってなかったわ−ってなった。 typesetとは bashの組み込みコマンドで、変数の宣言を行うためのサブコマンドです。 配列を定義したり、…