読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

目黒のカレー屋さん&家カレーを長く楽しむ方法

※このエントリは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

このエントリは、カレー Advent Calendar 2015 17日目のエントリです。
17日、、、です、、、。


どうもどうも乙カレー様です。桑野です。
3日ほど過ぎてしまいましたが、、、カレーアドベントカレーンダーを更新したいと思っております。

更新しないと、


とか

ついには、

と罵られるのです。カレーの世界は怖い。

というわけで震えながらはじめましょう。人権を得るための旅の始まり。

目黒のカレー屋さん

まずは目黒のカレー屋さんについて簡単に。

タダカリー

まずはこれ、タダカリーさんです。ここの豆の入ったキーマカレーがとても好きなのです。
おしゃれな店員さんの作るおしゃれな店内で盛り付けが目にも美味しいおしゃれなカレーを食べることができます。それは僥倖。

ルソイ

次はルソイ、ここはガッチガチのインド料理屋さんといった雰囲気のカレー屋さんです。
チキンカレーも美味しいし、ナンも美味しいです。
ここは夜に来てタンドリーチキンを肴にインドビールなんか飲んじゃうのも良いお店です。

辛くすると半端無く辛いらしい。という噂なので、辛いのが好きな人には僥倖。

シャプラ

Devsumiの聖地からおそらく一番近いカレー屋さん。
ここはテイクアウトのランチが、カレー+サラダ+ナン+ライスで750円という破格なところ。
正直シャプラという店名はよく知らなくて、パルマさんのカレー」の所のカレーと言う認識しかありませんでした。。


店員のおっちゃん(パルマさん?)による挨拶の勢いがすごいのでたまに気後れしますw
でも結構美味しいのオススメ。コスパ最強伝説。僥倖。

とりあえず現状ではこんな感じですね。今後もあったら追加していきたいとおもう、僥倖。(写真撮り忘れた。。。)

家カレーをなるべく長く楽しみたい。

次に、家カレーをなるべく長く健康に楽しみたい人について。
家カレーは市販のルーを使ったカレーということです。

1日目、2日目以降でまとめていきましょう。

1日目

1日目は家カレーそのものの味を楽しみたい。日本のカレーは美味しい。そういう気持ちで頑張っていきたい。
ただ、なるべく健康に楽しみたい。

そんなあなたに、プライムジャワカレー。これは油分が少ない。
今は粉末タイプになっているんですが、これは若干改悪感はあって、前は粉末タイプではなくて通常のルーになっていたのでもっと美味しかったと思う。



市販のカレーとはいえ適当につくらず、ちょっと気をつけると更に美味しい。こんな感じ。

  • 野菜を炒める前に、オリーブオイルをスライスにんにくで香りづけする。
  • 肉(ぼくは豚バラが好きです)を投入する前に塩コショウで下味を付ける(塩少なめ、胡椒多めが好み)
  • ル・クルーゼとか圧力鍋でしっかり柔らかく煮詰める

これをやるだけでも大分違う。
あー美味しかった。よっぽど大食いじゃなければきっとまだ余ってるでしょう。次の日もっと楽しみましょう。

2日目以降

2日目のカレーはもっと美味しい。これは定説ですが、実際真実ですね。
ただ、もっと楽しみたい。楽しみましょう。


これを使います。(テレレレッテレー)GABANの純カレー


ギャバン 純カレーパウダー丸缶

ギャバン 純カレーパウダー丸缶


純カレーをつかうことで更にカレーが復活しますお。
お湯を100CC〜200CC投入して、純カレーを更に投入する。
しばらく煮込んで味見して完成。

元のカレーはtheおうちカレーって味だったのが、純カレーを入れることでシャープな味になります。
プライムジャワカレーがそもそもそんなに好きじゃない場合には1日目にもう入れてちゃいましょう。

さらに、おこのみで、食べる時に醤油を入れればちょっと和風になりますし、とろけるチーズをいれてもいいです。じゃがいもスライスを耐熱皿に敷き詰めてカレーのルーを流し込んで上にとろけるチーズを敷いて、粉チーズをまぶすとカレーグラタンにもなります。何度でも楽しめる。
具も少なくなっていると思うので、コロッケなり、唐揚げなりを追加してもOK。無限の可能性です。まさに銀河。

ああ、、、いつまでも楽しんでいたい、、、そんな気分です。

以上です。

正月三が日、おせちにあきたらカレーもね!
で、カレーを食べる方はいらっしゃるのではないでしょうか。スパイスから作るのも美味しいのですが、手軽に市販の物の楽しみ方を模索してみるのも良いかもしません。

ではでは!(∩´∀`)∩