読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

第1回 DevOpsカンファレンス に参加&発表してきました

ちょっと遅れてしまいましたが、折角発表したので。


もともと、第二回のアレをやるつもりだったんですが、話が七転八倒(違)して運用のカンファレンスってやりたいよねー。
そしてウェブオペレーションを機にDevOpsと絡めたいねでDevOpsカンファレンス、と相成りました。


id:marqs (@)さんがメインで色々動いてもらって、僕らは会場の用意とかでしたが、まさかの118人?の参加者が来る事になるとは思っていなかったのでびっくりしてました。
ustやってなかったから、って言う理由もあるかなとは思っているので、次回は考えたいですね>marqsさん。


内容ですが、最初にDevOpsといえばこの方、id:MIZZY(@)さんに「10分でわかるDevOps」と言う話をしていただきました。

その中の、「DevOpsはカルチャー」である、と言う言葉がとても印象深く残っています。
人はさまざまいろんな人がいるもので、それでいいわけですが、社内カルチャーはまとめていけると思うので、そんな形でみんなサービスに向かう事が出来れば幸せなのかなぁ、なんて事を漠然と思いました。


そして、@さん、@さん、@さんそして、自分@の発表がありました。
皆さん各社の運用に近いドロドロした話(褒め言葉)という、なかなか出来ない話を聞けたと思っています。


あ、そうだ。
なんか今回は大体もろとみさんにいい所持ってかれてた気がするw
やっぱりおもしろいなー、って思うけどあの域に達することは出来ないと思うのであきらて違う方向で頑張りたいw

「DevOpsのはじめの一歩 〜監視の変遷〜」を発表しました

私、@としましても、弊社の運用の話にするべきだったのでしょうが(苦笑)
DevOpsカンファレンスと言うことで、DevOpsについて話したいなーって気持ちに傾いてしまい、監視の変遷にかこつけたB2Cサービスの運営者としてどう継続的に改善していくのかみたいな話をさせていただきました。

懇親会も余り時間もピザもビールも無い中(すいません予想外に人が、、、><)楽しい時間をすごさせていただきました。
まるくすさんは第2回を画策しているようなので、次回は必ずパネルディスカッションをみたいなーっとおもってますw

最後に

来ていただいた方。
ついーとしていただいた方。
発表していただいた方。
そしてスタッフの方!
本当にありがとうございました!

「ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック」

これはとても良い本だと思うので是非読みましょうー!

ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)

ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)

とげった

会場の雰囲気を少しでも味わえるかとおもいます。
Togetter - 「第一回 DevOpsカンファレンス」
#devopsjp DevOpsカンファレンス