読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

息も萎え萎え

成長するために必要な事ってなんだ。
少なくともエンジニアとして障害時に出来ませんであきらめてる奴は一生成長しないだろ。
今目の前にある問題にどうやって対応するかをトコトン考えたり、ぶつかったり。そこにどれだけ注力できるかが大事なのだろーよ。
特に若いときはさ。って俺青いなw


いわれた事をはいはいってやるだけならコマンド打てりゃいいのだけど。
そんな人は何の役にもたたない、信用もできない。
作業内容考えた時点で作業の8割は終わってるだろう。


と、思ふ。