読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

TENGU

書籍

TENGU (祥伝社文庫 し 8-4)
柴田 哲孝
祥伝社
売り上げランキング: 113635


久々に面白かったな。
ミステリー?かといわれると、なんだろうって思うんだけどじわじわ核心に迫って来る様が琴線に触れるというかなんというかくるんだよなー。
結局この話はなんだったんだって話もあるし、こういうのもアリか!?って思うけど読み物としては面白いということでいい。


でも続きは読まないw
いや、もう一冊は読んでもいいけど全部は読みたくないなw