読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

256bitの殺人メニュー

インフラエンジニアだったソリューションアーキテクトなくわののブログ。こちらのBlogは個人の意見となっていて会社とは全く関係ありません。お約束です。[twitter:@kuwa_tw]めんどくさがりが重い腰を上げて何かをアウトプットすることにどれほどの意味があるのかを試してみたいブログでもある。

東京国立近代美術館行って来た

色々あって遠出が出来ないので近場で遊んでみた。
行ってみると企画展で「高梨豊 光のフィールドノート」というのをやってたので、見てみるかーと。


内容は日本の今やら昔やらの写真。
懐かしさもあり懐かしいを通り越して古くてこんな時代もあったんだよなぁ、とか。時の有名人の写真とか。淀長さんがめちゃくちゃカッコよく取れててビビる。
余りに日常を切り取りすぎててこういうのとるのにどうやって撮るんだろう、いきなり撮られたら怒るだろと思ったりw
白黒写真になると最近の写真でも懐かしく見えちゃう不思議。


び、美術館は一人で行くものだ!と強がったorz